2022-04-23

ワクワクしながら注文した焦点距離16ミリから35ミリのズームレンズは、上海のロックダウンにともなう物流の混乱の影響を受けて発売が延期になってしまった。がっかり。でも、この日記を読んだ方から、もしかすると延期するかもしれない噂があります… というリーク情報を事前に得ていたので、そこまでショックを受けずに済んだ。ほんとうにありがとうございました。焦点距離を書いただけなのにどのレンズかわかるのもすごいし、このやりとりでコミュニケーションできたこともうれしかったです。

GR IIIxを買ってから毎日持ち歩いて写真を撮っていて、部屋に帰ってからレタッチするのも楽しくて、写真ってめちゃくちゃおもしろいじゃん!と初めてミラーレス一眼を手に入れたときぶりぐらいに熱が盛り返してる。20代のじぶんになにか言えることがあるとしたら、いまの会社に就職活動してくれてありがとうということと、WordPressのテーマをつくる副業で稼いだ報酬を思い切って全額つぎこんでフルサイズのカメラを買ってくれてありがとうという気持ち。

しばらく40ミリの単焦点を1本だけ残して手持ちのレンズはぜんぶ売ってしまっていたのだけど、ここにきてもっといろいろ試したくなって、以前から興味があった昔のフィルムカメラ用のレンズをレンズアダプターを噛ましてミラーレス一眼で使うのをやりたくなってる。

で、本屋で数冊ながめてみて、この本を購入。解説がていねいで、作例も美しく、非常にワクワクした。2015年の本なので、紹介されているレンズを調べると掲載時より中古市場の相場が値上がりしていることを知る。たしかにぜんぶ生産終了していて所有者がぐるぐる回っているだけなので、安くなるわけがないのだ。じゃあもういま買っちゃうしかないんじゃないの…。ということで、いくつか気になるレンズを調べて秋葉原の中古カメラ屋で実物を手に取ってみると、非常にときめいてしまった。レンズって、水晶みたいだし、機能が見た目になってて美しい。

で、結局めちゃくちゃ調べることになり、もっとも状態が良く安価ということで、マップカメラのオンラインストアでCONTAX Planar T*50mm F1.4を購入、Amazonとヨドバシカメラでそれぞれ最安値のレンズアダプターやフィルターを購入…。なにか勇気のいる買い物をするときは、まあ酒も飲まないしタバコも吸わないしギャンブルもしないので、これくらいいいだろという謎の言い訳をしながら買っている。届くの楽しみだなあ。