鹿スタディーズ

越谷市科学技術体験センター ミラクル友の会 会員

11/8

会社の地下の駐車場で火災があって、警報音が鳴り響くなかみんなで慌てて外へ出ると、ビルのなかにいた人たち(他の会社のぜんぜん知らない人たちとか、オフィスのほかにホテルもあるので、料理中の白衣を着た人たちとか、吹奏楽の楽器を持った学生たちとか)が全員集合していて、不謹慎ながらおもしろかった。

いちども顔を合わせたことがないけど、おなじ建物でおなじ時間を過ごす僕たちが、ある事件をきっかけに、すべての作業を中断させられて出会っている。ばらばらな僕たちにとって、いま誰かと共有できる物語なんて、地震が起こって「ゆれた」ってツイートするとか、会社の地下で起こる火災ぐらいなのかもしれない。

非常階段を降りながら、田中功起のビデオを思い出してた。この階段を降りるだけのビデオがなんでこんなにおもしろいのか、ちょっとわかった気がした…。