鹿スタディーズ

越谷市科学技術体験センター ミラクル友の会 会員

5/3

不安を抱えながら生きる。悩みながら生きる。それでも生きることを選んでいるから、暗いことには希望がある。マームとジプシーの演劇はとにかくメチャクチャに暗いし、人もかんたんにバンバン死んでいく。それでも、いつも芝居の最後にうっすらと希望を感じるのは、生きることが脅かされる、その暗さこそが生きることを照らしてくれるからだ。