読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿スタディーズ

越谷市科学技術体験センター ミラクル友の会 会員

3/25

  1. キャンベルのクラムチャウダー缶の半分を牛乳で伸ばして、まいばすけっとで買った 100 円のベーコンとバターをからめたパスタが、うまい。
  2. 新宿に豚珍館っていう汚いトンカツ屋があって、二子玉川の大倉が「とんかつ」なら豚珍館は「トンカツ」って書きたいくらい異なる食べ物だ。とんかつは塩だけでも食べたいけど、トンカツは甘いソースをばしゃばしゃかけて食べたい。きょうはトンカツを食べました。
  3. 紀尾井町のヤフーでやってたアクセシビリティのイベントで、全盲やロービジョンの方がロードランナーやストリートファイター2をやる様子を見たり、色弱の視覚を体験できるゴーグルをかけてぷよぷよをやったり、 Nintendo Switch のコントローラーのバイブレーションを使ったゲームを見た。全盲の人たちは、音だけを頼りにゲームで起こりうるあらゆるパターンを覚えて、脳内でテレビ画面をレンダリングして遊んでいた。最後の質疑応答の時間で、ブラインドサッカーみたいに介助者がいたほうが楽しめるのではという質問に対して、介助者も楽しめるなら良いと思うと答えていたのが印象に残った。きょうのイベントは、話す人と聞く人といった立場を超えて、まだわからないなにかをみんなでいっしょに見ようとしていた貴重な場所だったように思う。とてもよかった。
  4. 新しいヤフーの 18 階はコワーキングスペースになっていて、トイレにも住めるんじゃないかってくらいきれいな明るい空間にたくさんの人が無料でノマドしていた。ヤフー、かっこいいなって思った。
  5. 本を買うなら紀伊國屋と決めている。ポイントカードがあるのと、店頭の検索機の UI がいちばん使いやすいから。まだ発売日前の最果タヒの新刊「十代に共感する奴はみんな嘘つき」を買う。すごいタイトル。あと、隣に最果タヒが短編小説を書いてる「チーズ・イン・コーベ」も置いてくれていたので買う。
  6. 近藤聡乃の「A子さんの恋人」も「ニューヨークで考え中」もめっちゃよかったので、これはもう間違いないだろうなと思って「うさぎのヨシオ」と「はこにわ虫」を買う。まだ読んでないけど確実におもしろいと思われる漫画が部屋にある暮らしは幸せだ。好きなアイドルがツイートしてた「ポジティブはテクニック」という言葉を借りれば、幸せもまたひとつのテクニックなんだろう。