読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿スタディーズ

越谷市科学技術体験センター ミラクル友の会 会員

3/20

ラ・ラ・ランドを観た。うわさには聞いていたが、なんて暗い映画なんだ…。

例えば高速道路の渋滞にうんざりして一般道へ降りるみたいに、あのときにこっちを選んだからいまがあるわけだけど、もしそうじゃないほうを選んだらありえたのかもしれない未来。どちらが幸せかなんて比べられないし、どちらにも素敵なことと残念なことが待っている。なにかを選ぶことは、べつのなにかを手放すことでもあって、それがどんな結果であれ、自分が選んだという事実を認めて、生きていくしかないんだ。

気づいているから自分は利口なほうだなんて思っちゃいけない。そんなこと、もうみんなにとっては、とっくに当たり前のことなんだ…。こんなこと考えてるだけで、じゅうぶん異常です。バカだからボーッとしてたけど、実は、ずっと、選択を迫られていたんだ。

…という自分の問題とはべつとして、良い曲だったし、主役の 2 人もまじめに働かなくてイライラしたけど好きになったし、最高なのであった。レイトショーが終わったら 0 時で、アメリカ人たちが朝ごはんにシリアル食べるの見てたら食べたくなってフルグラを買う。川のむこうにある隣の街では深夜 1 時までスーパーマーケットがあいているんだ。 Apple Music でサントラを聴きながら、ひかりのないまっくろの多摩川を越えて家まで歩く。徒歩圏に IMAX の映画館がある暮らしをおくる僕は幸せだ。