読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿スタディーズ

越谷市科学技術体験センター ミラクル友の会 会員

2/11

たとえ短い言葉でも、なにか書いておいたほうがいいと思った。書くってことは見たことのあらわれだから、書けないってことは見ていないということだ。書くことは見ることをうながす。目の前を見るために、なんでも書けるからだになるために、いつもまた、何度も日記を書くことをはじめようとする。

例えばタイトルをつけないで、オチもなく、誰かとめしを食べながら話すみたいに、とりとめもなく、なるべく書いてみる。

ビニール傘

ビニール傘

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書)

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書)

僕が映画だと思っていたものは、もしかして社会学なのかもしれない。いや、社会学でもあるのかもしれない。それに、この 2 冊の本は文学でもあるのかもしれない。というか、なにもかもすべて映画だし社会学だし文学なのかもしれないし、そういうことはどうでもよく、ただここに 2 冊の本がある。