読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿スタディーズ

越谷市科学技術体験センター ミラクル友の会 会員

3/10

目が覚めて、野菜生活スムージー豆乳バナナ味 180 円。昼は、ひさしぶりに鳥竹でやきとり丼 860 円。隣の男女が関西弁で話してて、岸政彦のビニール傘を読んでからなんだか関西弁が気になって、話を聞いてしまう。帰り道のファミリーマートでポパイ 4 月号とポテトチップスを買い、家にあるもので焼きそばを作って食べた。ビールも飲んだ。恋する原発を読んでたら寝てしまって、照明と暖房がつけっぱなしのまま朝を迎える。

3/9

もうセブンイレブンの食べものを食べたくなくて、温かいものが食べたくて、昼はリンガーハットのちゃんぽん 620 円。夜は、キャベツと豚肉と新たまねぎとキムチを炒めて焼肉のたれで味つけしたなにかを食べた。炊飯器をセットしてから会社に行くことで、外食したりコンビニで牛丼を買ったりしないで帰ることができる。ビールも毎日飲むのはやめて、とりあえず 2 日に 1 本で我慢してみよう。

3/8

朝はセブンイレブンのサンドイッチ 250 円。昼は食べられず、隣の席の先輩からもらったどら焼きがおいしかった。夜は、セブンイレブンの塩焼きそば 400 円と、300 円のハンバーグ、あとレジの横に売ってる揚げた鳥肉 170 円、ビール。充実した貧しい食事。

文庫になった高橋源一郎の恋する原発を買った。

恋する原発 (河出文庫)

恋する原発 (河出文庫)

3/7

朝、セブンイレブンの卵のサンドイッチ 200 円。昼は、ちょれさんが誘ってくれて嵯峨谷でいっしょにそばを食べた、520 円。とくになにかを話したわけでもないけど、この時間にとても助けられた。帰ったら 0 時半で、セブンイレブンの 400 円のサラダを食べる。あした起きたら洗濯しないと服がない。

僕は、詩を書きたい。それも、詩集に載っているような、言葉をメディウムにした詩というよりは、自宅の照明を誰かが点けたり消したりできるようにすることも僕は詩だと思うし、それが詩と呼ばれているものと違っているかどうかは別として、詩というテーマで貫いて行動できたらいいと思う。それが詩じゃなくても、インターネットでも映画でも、愛でも、なんでもいいと思う。僕はそういうことができると思う。

3/6

昼は、しぶやくんで 700 円のチキン南蛮とガパオがセットになったやつ。夜は、セブンイレブンのサンドイッチ 330 円。

3/5

もう 3 年も住んでるこの街の初めて入った定食屋の客はみんなおひとりさまで、カウンターにはスマートフォンを充電できるコンセントの穴があった。日替わり定食 880 円は、ハムカツとアジフライ。川のむこうの和菓子屋まで歩いて、 1 本 80 円のあんだんごを 2 本買って帰ったら、眠くて眠くて、横になったら寝てしまう。夕飯は、隣の駅のロティサリーチキン専門店で買ったチキン 2 つとポテト 630 円、あとスーパーで買ったサラダ 200 円、シャワーを浴びて、ビールを飲みながら食べた。風呂場でしゃがんで、汚くなったスニーカーを洗う。紐を結ぶのが苦手で、なんだかうまくいってるこの結び目をほどいたら、もう結べない気がする。

3/4

日経新聞の一面のロゴが横になって、穂村弘が選んでる短歌の投稿欄が日曜版から土曜版へ移っている。近所の内科で薬をもらって、神保町の 天丼屋 で天丼 600 円。みんなひとことも話さず、もくもくと食べていて好きなんだ。あと、安すぎ。そのあと SOBO に inafact さんの展示を観にいったら稲福さんがいて、向かいあった 2 台のマイクとシンセサイザーがお互いが発する音を機械学習しながら会話をするみたいに演奏する… という作品だった。概要は GitHub で公開されている。前日に録音したデータを次の日の展示に反映させるらしい?のだけど、そのデータをインターネットにアップロードする機能が間に合わなかったから稲福さんが毎日ギャラリーから自宅に持ち帰ってるとのことで、先進的な作品なのにそこだけおかしいのもおもしろかった。そのあと東京都現代美術館が休館してるので清澄白河の街のあちこちで展示をするっていうMOTサテライトという展示を観にいった。展示を観にいくというより、清澄白河のおもしろい街並みがおもしろい。こんな街があるんだ。吉増剛造が小津安二郎の東京物語を再生するディスプレイを撮影しながら気づいたことを話しつづける映像と、松江泰治の清澄白河の団地を横から撮ったパノラマ写真がすごかった。いい散歩でした。二子玉川に帰って、また 280 円のシュークリーム買って帰ってコーヒー淹れて掃除機かけて、 NHK の障害者 100 人と健常者が話す番組を観た。夜は、もう 3 年も住んでて毎日前を歩いてるのにいちども入ったことがなかった駅前の居酒屋で、同じ街に住む会社の先輩と飲んでごちそうになってしまった。結婚って、同じ部屋にわけのわからないひとがいることだって。帰って、先輩からいただいたたんかんっていうみかんみたいな果物をむいて食べる。甘酸っぱくて、おいしい。

3/3

昼はリンガーハットの皿うどん 640 円。夜は、セブンイレブンの焼鳥を串から外しておきましたみたいな焼鳥とハンバーグを食べながらビールを飲んだ、600 円ぐらい。

3/2

昼は頭が痛くて食べなかった。バファリン飲んで会社のソファで寝たら気分がよくなって、夜は なかじま でホイコーロー丼とマーラー麺のセット 930 円を食べて復活。

あまりにもネガティブすぎると、まわりの人たちに気を遣ってもらってしまって申し訳なかった。なんて優しい人たちといっしょに仕事してるんだろう。

ぼくは話すのが下手だ。ぼくは、話すのが下手なのは、言葉が出てこないからだと思っていた。でも、話すって、言葉を喋るだけじゃなくて、言葉を聞くことも同時にやっている。そのことを、いつも忘れてしまう。

3/1

昼は、たぬきうどん 440 円と野菜生活スムージー豆乳バナナ味 180 円。夜は、セブンイレブンのカツ丼 580 円と豚汁 200 円。こんなにも仕事ができなくてごめんなさいと、会社の人たち全員に謝りたい気持ちでいっぱいだ。でも、謝られてもどうしようもないので、あしたもできる範囲で最善を尽くすしかないです。自分のことがどんどん嫌いになっていく最悪の毎日です。